全校生徒・大学習会!「脳を学び、脳で学ぶ~新しい時代に向けて」

●令和3年11月18日(木)、全校生徒対象の学習会が開催されました。お題は「脳を学び、脳で学ぶ」、東京大学薬学部池谷裕二教授を本校にお招きして、脳の特性を踏まえた学習法について、皆で学びました。この学習会に先立ち、各学年ごとに「脳科学」プレ学習(クリック!)を開催してきました。

●各HRをオンラインで結び、体育館における講演と同じような臨場感をもって学習会は運営されました。池谷教授の話題提供後には、生徒参加による座談会もオンラインで配信され、理解を深めることができました。

●池谷教授による講演の内容については、現在調整中ですので、しばらくお待ちください。

この学習会の副題にある「新しい時代に向けて」という言葉の意味は、「どんなに不確実で、予測困難な時代にあっても、私たち<ヒト>は-これまでもそうしてきたように―経験から育まれた知恵を結集して事態を打開してきた。その経験を蓄積し知恵を生み出す器官である脳の研究は、これからも新しい時代を切り拓く先進的研究分野であり続ける」ということなのだろう。そんなことを考えながら、私もこの学習会を受講しました。受講されたみなさんは何を発見できましたか。

学校長