通学用自転車の規定(令和4年度変更)

令和4年度より、通学用自転車の規定は以下の通りとなります。

1  安城東高校では、通学用自転車(軽快車、通称チャリ)の他、以下の自転車を通学用として認めます。(色についての規定はありません)
(1)電動アシスト付き自転車
(2)マウンテンバイク(前輪にサスペンションあり)とクロスバイク(棒ハンドル、一部に前輪サスペンションあり)

*荷台、どろよけはなくても構いませんが、ロードバイクとモトクロスバイクは禁止しています。また、ドロップハンドルも禁止です。

2 通学用自転車には、以下の禁止項目がありますので、ご確認ください。
(1)両輪にハンドブレーキがない自転車
(2)ライトがない自転車
(3)後ろと横に反射板(スポーク反射板)がない自転車
(4)ドロップハンドル、およびハンドルの改造
(5)ハブステップの取り付け
(6)スタンドが無い自転車の使用
(7)本校の自転車登録ステッカーが貼ってない自転車が、校内駐輪場を利用すること

*入学後に自転車を買い替えた場合は、すみやかに生徒指導部に連絡してください。

3 その他
(1)高価な輸入自転車は避けてください。
(2)管理は自己責任とします。ツーロックをお勧めします。
(3)ヘルメットの着用を推奨しています。色・形状は自由としていますが、安全性が証明されているものを着用してください。
(4)各学年ごとに1回、自転車点検を受け、不備な箇所は修理していただいています。

(5)入学後に実施する自転車点検時に渡す登録ステッカーを、後ろから見える位置に貼ってください。
(6)校内では、指定した駐輪場に駐輪します。
(7)愛知県の条例にしたがい、自転車賠償責任保険への加入を義務化しています。PTAの賠償責任保険に、全員加入していただきますが、他者への賠償だけを補償するものですので、任意の自転車保険(学生総合補償保険など)に加入することをお勧めします。