令和4年度 通学用自転車の規定(Ver.2)

令和4年度より、通学用自転車の規定は以下の通りとなります。

*折りたたみ自転車及び遠距離自転車通学者のサングラスの着用について、追記しました。(R4.7.3付)

1  安城東高校では、通学用自転車(軽快車、通称チャリ)の他、以下の自転車を通学用として認めます。(色についての規定はありません)
(1)電動アシスト付き自転車
(2)マウンテンバイク(前輪にサスペンションあり)とクロスバイク(棒ハンドル、一部に前輪サスペンションあり)

*荷台、どろよけはなくても構いませんが、ロードバイクとモトクロスバイクは禁止しています。また、ドロップハンドルも禁止です。

2 通学用自転車には、以下の禁止項目がありますので、ご確認ください。
(1)両輪にハンドブレーキがない自転車
(2)ライトがない自転車
(3)後ろと横に反射板(スポーク反射板)がない自転車
(4)ドロップハンドル、およびハンドルの改造
(5)ハブステップの取り付け
(6)スタンドが無い自転車の使用
(7)本校の自転車登録ステッカーが貼ってない自転車が、校内駐輪場を利用すること

*入学後に自転車を買い替えた場合は、すみやかに生徒指導部に連絡してください。

3 その他
(1)高価な輸入自転車は避けてください。また、*折りたたみ自転車(レバーの操作により車体やハンドル部を簡単に折りたためる機構を持つもの)は、知らないうちに連結部が腐食し走行中に破損し大事故につながる事例がありますので、通学用自転車には適しません(利用する場合には、普段から連結部のネジの腐食や締め付けの状態を十分確認する必要があります)。
(2)管理は自己責任とします。ツーロックをお勧めします。
(3)ヘルメットの着用を推奨しています。色・形状は自由としていますが、安全性が証明されているものを着用してください。また、*自転車による遠距離通学時にスポーツ(サイクル)用サングラスを着用することについては、各自でご判断ください。
(4)各学年ごとに1回、自転車点検を受け、不備な箇所は修理していただいています。

(5)入学後に実施する自転車点検時に渡す登録ステッカーを、後ろから見える位置に貼ってください。
(6)校内では、指定した駐輪場に駐輪します。
(7)愛知県の条例にしたがい、自転車賠償責任保険への加入を義務化しています。PTAの賠償責任保険に、全員加入していただきますが、他者への賠償だけを補償するものですので、任意の自転車保険(学生総合補償保険など)に加入することをお勧めします。