購買のご紹介です!

●東高購買のご紹介です。コロナ禍により、採算が取れず学校から撤退する購買請負業者が各校でみられました。東高も例外ではありません。

しかしながら、購買は高校生活に潤いを与えるとともに、アフターコロナを視野に入れてみると地域経済の活性化に資するものかも知れません。様々な関わり合いが私たちの生活を支えています。

●2021年度4月、業者にそんなお話を業者にしたところ、協力していただける業者が見つかりました。生徒会とも相談し、碧南市の業者に決まり、5月に再開することができました。開店当初の混み具合を想定して、3人もの販売員を配置してくださった業者の皆様にはとても感謝しています。この写真にあるプリン(なんと50円)が超人気だそうです!それとチョコロール・・。

●地球的な(グローバルな)視野で経済の再活性化が思案されている中、地域経済の活性化にも資する学校の在り方(ローカルな視野)を工夫して、感染症に強い体制を工夫することが求められているということでしょうか。

「<不要不急>に愛のある生活を!」(生徒会)、こんなところにも現れています。