令和4年7月 家庭科部の調理実習

●令和4年7月15日(金)、1学期保護者会中の午後、家庭科部は夏の風物詩「冷やし中華」とグレープフルーツゼリーを皆で調理し、楽しみました。1学期最後の調理実習です。 ●ラーメンマニアによれば、元々ラーメンは寒くなってからの食べ物、だから夏の売り上げ低下対策として考案したとか!?時に、昭和12年(1937年)のこと。仙台のラーメン屋組合長が「涼拌麺」として売り始めたという解説がNetにありましたが、東京という説もありました。 ●その呼び名も、「冷麺」といったり、「冷やしラーメン」といったり、さまざま。韓国、中国、台湾でもあるそうです。地域ごとに麺の上にのせる具材も様々で、地方色豊かな食文化として楽しめるということ。 ●そんなことをイメージしながら夏の到来を告げる「冷やし中華」を楽しめば、さらに味わい深くなるかも。7月20日は、1学期終業式となります。 (家庭科部)   …

【家庭科部】美味しいアップルパイを作りました!

●令和4年3月16日(水)、コロナも落ち着き…

【家庭部】の活動のご紹介

●令和3年、家庭部は現在、1年生14名、…