令和5年度3学期始業式より(令和6年1月9日)

短い冬休みが終わりました。令和6年の始まりです。3学期です。

3年生のみなさん、いよいよ共通テストまでファイナルカウントダウンとなりました。ただし、共通テストは単なる通過点です。この先私立大学、国公立大学二次試験があります。もっと言うと、グローバルな視点から見れば、大学合格も通過点だし、大学卒業も就職先決定も全て通過点です。そういった意識をもちつつ、ローカルな視点から共通テストに臨み、目先の大学入試に全集中力を注入して下さい。そして受験後にやる気を失ったり燃え尽きないようにして下さい。今後何かと神経が研ぎ澄まされて、目先のことに大きく一喜一憂することもあるかと思いますが、大局を見る視点も同時にもっていて下さい。

 

さて、令和7年度の本校創立50周年に向けて、あと1年と少しとなってきました。ここで、創立50周年事業に関する現在の取組の一部をみなさんに報告しておきます。

昨年、何回か同窓会の方々と本校の関係者で委員会の打ち合わせを行い、骨格が少しずつできてきました。今からお話しするのは、まだ現段階の案ですので、今後の変更があることを心得ておいて下さい。

まず記念式典ですが、令和7年の秋頃に盛大に実施する予定です。この式典にはできるだけ生徒のみなさんが主体的に参加できるような形を考えています。具体的には、今、1・2年生のみなさんが取り組んでいるGLSの発表を入れたいと考えています。また、式典とは別に、例えば記念講演会などといった記念行事もいくつか行いたいと考えています。記念の冊子や記念品なども、恐らく作ることになるでしょう。

次に令和7年度より制服が変わります。現段階ではまだ何も決まっていませんが、今後具体的な変更のコンセプトやデザインを決めていくことになります。今年の4月以降の令和6年度には、みなさん在校生の意見も参考にしていきたいと思っています。

また、創立50周年のメインテーマを作ります。これは生徒のみなさんにも募集します。さらに今、生徒会のみなさんが学校のマスコットキャラクターを作りたいと提案してくれています。これは非常に良い案だったので、せっかくなら50周年記念事業にも使用できるようにお願いしました。発案してくれた生徒会のみなさんありがとう。全校生徒のみなさんも、デザイン募集期間が3月末までなので、一人でも多くの参加を待っています。よろしくお願いします。

3年生のみなさんは、今それどころではないでしょうし、来年度以降のことは関係ないやと思っているかもしれません。しかし、同窓という縁や繋がりは、今後の人生にずっと残るものですし、同窓の縦の繋がりや横の繋がりが、時として仕事や私事で助けてくれたり、一緒に集まって旧交を温めたりと、何かと影響を与えてくれるものです。特に安城というコミュニティは地元の繋がりや結びつきが強いアットホームで温かい土地柄です。安城市役所には本校出身の職員が非常に多いと聞いたこともあります。その意味で、3年生のみなさんだけでなく、1・2年生のみなさんも、卒業した後でも安城東高校の様子を気にするなど、関係の繋がりをずっとずっと大事にしていって下さい。

何はともあれ、まずは目先のことに集中しましょう。3年生は共通テスト、1・2年生は課題・実力テストとGLS。応援してます。